2014年9月10日水曜日

あまちゃんバスツアー ~南部ダイバーと雲丹尽くし編~

私達が乗ったお座敷列車は、久慈駅に到着致しました。


(画像はイメージ)

実際に乗車していたのは青い車両です。


ホームには種市高校の南部ダイバー達が!

依頼していないのに、暑いなか潜水服を着用してくれました。


しろ~い~ かも~めか~♪

照れ気味の高校生よりも、ツアー参加者が熱く歌っていました。


地元メディアのブログ記事画像を見れば、

男子高校生が恥ずかしがるのも分かると思います↓

ロケ地巡り疑似体験 サミット参加者がツアー


年を取るとね、恥ずかしいことが減ってくるから

案外大人になったほうが楽しいかもよw



出迎えてくれた、ウニのゆるキャラ。

そういえば名前は何だろう。

うにっちはわんこきょうだいの中にいるし。

ウニゾー、ウニタロウ、ウニえもん・・・?



駅の改札を通ると、喫茶リアスの看板。

嘘です。駅から2分の「まちなか水族館」の中にあります。


ツアーとは別料金(1,500円)で予約したうに丼。

パッケージには久慈市のゆるキャラ、あまりんが印刷されていました。


シンプルにこれでもかと雲丹だらけ。

うまうまウニウニ~(・∀・)

などと吉田戦車さんのちくちくウニウニと韻を踏んでみたりして。

(岩手県旧水沢市出身の漫画家さんです)


久慈駅周辺では、あまちゃんシャッターアートも楽しめます。


道の駅くじ(やませ土風館)の向かいにある通り。

こちらでは、作り立てのウニ丼やまめぶ汁も頂けます。


この日は、土風館であまくらぶの定期公演がありました。

すでに1階ステージは混み合っていたので、

物産館から渡り廊下を使って観光交流センターへ移動することに。


階段を上がる途中にもあま絵を発見。


あまくらぶの背後に、赤い人と黄色い人もいました。

正体はマキリンのブログをご覧ください↓

「また来てね」「もう来たんかい!!」のアマノミクス事件簿??


事前に見た秋葉原の動画よりも、

前日のあまちゃんサミットで行ったステージよりも、

歌やおどりやトーク、全てが日々上達していて驚かされます。


皆さんがステージに夢中な中、その場を離れました。


あ、かっけーやつだ。


渡り廊下の通路には、前日のあまちゃんサミットで

パネラーとして参加頂いた青木先生のあま絵がずらり。


表示されていた開催日時はすでに過ぎていたので、

私達のために延期して下さったのでしょうか。

ありがたやと一枚一枚ゆっくり拝見することが出来ました。


長々と続けたバスツアーブログですが

次回 「~海女さんとオジさんはサービス業です編~」 で最後です!




0 件のコメント:

コメントを投稿